第35回 備後圏行政懇談会を開催

今回で35回を迎える備後圏行政懇談会を令和元年8月19日(月)福山ニューキャッスルホテルにおきまして開催しました。当日は行政より枝広福山市長をはじめ各行政の担当者又、顧問からは県議会、福山市、府中市の各顧問議員、顧問会員、本部からは岡本副会長、貝崎事務局長の出席を頂きました。1部では枝広福山市長より「活力と魅力に満ちた都市づくり」と題しまして講演を頂きました。歴史、文化、伝統工芸、企業におけるオンリーワン、ナンバーワンについて、そして昨年の豪雨災害の浸水対策のハード面、ソフト面の対策について、人口減少対策について又、これらの実現のための5つの挑戦について、それぞれの活動内容について説明を頂き、福山市の現状と今後の方向性について理解することが出来ました。第2部では国、県、福山市、府中市、神石高原町より本年度の重点事業の進捗状況並びに昨年の豪雨災害の復旧状況について又、事前に提出していました説明を求める事項、要望事項について回答を頂きました。